モル&ピース ~ゲッシーな日々~

    我が家のモル達の何気ない日常が綴られています。ハムスターもいます。

    スポンサーサイト

    ----------- --:--  No.


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    今日のモモル

    2011-11-28-Mon 00:19  No.411


    今日はのおやつは、レンジでチンしたイタリアンライグラスです。
    食べ切れなくて、シナシナヨレヨレしてきたものを半乾燥にしてみました。
    見た目が海藻っぽいですね。

    なんだか今日の写真はピンボケで、ぼわっとしてます。
    モモルの毛がだいぶ伸びてきました。

    111128-1.jpg
    「半乾きのもまあまあ美味しいかな。でも、やっぱり生の方が断然いいなあ~」
    スポンサーサイト




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    モモル近況

    2011-11-20-Sun 17:14  No.410


    14日(月)を最後にモモルはハウスの上に乗らなくなってしまいました。
    モルクがいなくなって、一人になったので警戒心が強くなったことや、ハウスに乗ってもモルクの姿を見ることができないのでつまらないなどの理由があるのだと思います。

    モモルがハウスの上に乗ってくつろぐ姿を見るのを楽しんでいたのにとっても残念です。
    でも、今までモルクがいた時だって、ハウスに乗らなくなったことがあったし、ちびモル時代、衣装ケースにいたころからハウスの上が好きで乗っかっていたモモルだから、また心境が変化して乗るようになるかもしれないと期待しています。

    111119-8.jpg
    ↑日中(13:16)のモモル。モルミとモルクのケージはそのままにしてあります。
    今日は暖かいので防寒ビニールを外して風通しをよくしています。

    じつは今日はモモルの誕生日です。
    もう4歳になりました。
    時々鼻水(特に左の鼻の穴。透明でさらっとしている。)が出ているのと、たまにくしゃみをすることがあります。
    これは子モル時代からありました。生まれつき鼻が敏感で、鼻水が出やすいのではないかと思います。
    今年夏ごろから、より頻繁になってきて、鼻水の量も若干多くなってきているように思われます。
    歳をとったせいもあるでしょうか。
    でも、薬を投与しなければならないレベルではないと思っています。

    それ以外は問題なさそうです。
    体重はここ3カ月は1100±10gくらいで安定しています。



    11月14日(月)この日までハウスの上に乗っていました。
    111119-6.jpg
    「モルク兄ちゃんがいなくてつまらないんだな・・・」



    11月17日(木)えん麦を残してくつろぐモモル。「えん麦はもういいや。」っていう感じ?
    111119-3.jpg
    「えん麦は、もうええんや。(しーん)・・・えん麦だからってバクバク食べなくてもええやろ。(しーん)・・・」
    (モモルももうおやじギャグを言う年齢になったのかもね?)



    11月17日(木)「うざぎのペレット牧草(お試し品)」を食べるモモル。これ美味しみたいですね。サクサクしている食感も良さそう。モルクが具合が悪くなって食欲が落ちた時もこのシリーズの「うさぎの七草(お試し品)」は積極的に美味しそうに食べていました。
    111119-2.jpg
    「サクサクした食感がいいね!ウーリー牧場さん、これいけるね!でも、おやつに与えるなら、90gで300円くらいのサイズのもあるといいな~って飼い主さんが言ってたよ!」



    11月18日(金)イタリアンライグラスは好きみたいです。安く買えるお店が比較的近所にあるのですが、最少量が500gで、モモル一人じゃ食べきれなくてちょっともったいないのです。残った分を青汁にして私が飲んだらどうだろう。。などと無謀とも思えるアイデアが頭を一瞬よぎりました。・・・いや、意外といけるかも?
    111119-1.jpg
    「むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・・これはうまいんだな~!青汁やってみたら?僕も飲んでみたい!」



    11月18日(金)久しぶりのカジリングボール(びわボール)登場ですが、モモルは前みたいにちょっかい出さなくなりました。う~んちょっと残念、大人になったのかな(笑)。でも、閑散気味の仲良し広場の空間が少し埋まって見た目には良いと思いました。
    111119-4.jpg
    カジリン:「よ~っ、モモルくん久しぶりだね~、元気だった?」
    モモル:「え?う、うん元気だよ!カジリンくん、バラバラになっちゃったのに、また復活して戻ってきたんだね!すごいね!」



    11月18日(金)すっかりハウスの上にすっかり乗らなくなったモモルは、ケージの床にごろ寝です。
    この写真は表情がちょっと暗く見えますが、実物はそうでもなかったです。
    111119-5.jpg
    「最近は、床にごろ寝したい気分なんだよね・・・」


    そのうちモモルがまたハウスの上に乗ってくつろぐといいんだけどな~。




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    えん麦収穫して食べてみたよ

    2011-11-14-Mon 22:32  No.409


    昨日(11月13日)の様子です。

    昨日窓際水耕栽培のえん麦を、とりあえずトレイ一つだけ収穫しました。
    今回は35gくらいありました。
    111114-1.jpg


    せっかくの採りたてなので、モモルに全部あげてみました。
    111114-3.jpg
    「むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・・なかなかおいしいかもね♪」

    モモルは8gくらい残して一旦食べるのを止めていました。
    やっぱり、ちょっと多かったかもしれません。

    自分ちで作ると、採りたてをあげられるのがいいですね。
    簡単に作れるのでたすかります。
    喜んで食べてくれてうれしいです(^^)

    しかし、今日またあげたのですが、あまり食べてくれませんでした。
    昨日食べ過ぎて飽きちゃったんだと思います。
    チモシーやイタリアンライグラスは数日連続してあげてもたくさん食べてくれるんですけれども。。
    えん麦は少しずつあげるか、少し期間を開けてあげた方がいいですかね~




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    菜園とモモルの様子

    2011-11-13-Sun 11:39  No.408



    昨年の秋に種をまいたワイルドストロベリーが、いつの間にか最近実を付けていました。
    ベリー好きのモルミンのために植えたものです。
    しかし、原発事故のときもずーっとベランダに出しっぱなしで、土の入れ替えなどを行っていないので、放○性物質とかが気になるので、もっぱら鑑賞用になっています。


    111113-1.jpg
    これはアイスプラントです。
    昨年の今頃種を蒔いたものです。
    こちらも、放置状態観賞用になっています。


    111112-2.jpg
    えん麦窓際水耕栽培です。種をまいて2週間目(11月12日)の様子です。
    食べごろですね。(※モル用)
    昨年購入した種ですが、たぶんほぼ問題なく発芽しました。
    111112-1.jpg
    種まき時の様子(10月29日)


    秋から春にかけては、暖かい日光がたくさん窓から部屋の中に入ってくるので、窓際栽培に適している時期ですね。
    お日さまの光に照らされる植物の緑は美しいです。見ていると心が癒されます。
    また、培地に種を適当に蒔いて、ただ水をあげて、お日さまの光にあてていれば育ってくれる植物を見ていると、太陽や植物ってすごいなと思います。そしてありがたいなと思います。

    実は昨年の今頃、窓際&ベランダ水耕栽培にはまっていました。
    レタスとか、はつか大根とか、ミツバとか、セリとか、簡単なものをいろいろやっていました。
    しかし、何故かブログに書こう書こうと思っていて書けませんでした。
    上の写真で、えん麦の後ろにある反射板も昨年作ったものです。


    111113-3(101227).jpg
    2010年12月27日の様子


    さて、最近のモモル君はどうしているかというと、元気にやっておりますが、モルクがいなくなったせいで、仲良し広場でひとりぽつんとしています。
    前は、いつも端っこで鍋敷きを枕にしてだら~んとしていたのですが、一人になってからは、緊張するみたいで、常に身体を起こしてぽつんとしています。
    111113-2.jpg

    やっぱり寂しいよね~。
    今日の夜は、今シーズン初えん麦を収穫して食べようね!




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    最後のコミュニケーション

    2011-11-11-Fri 00:00  No.407


    モルク追悼ウィーク(いつの間にか命名)の最後に、もうひとつだけモルクの記事を書きます。

    それは、家に帰ってきてからのことです。

    前回は、批判的でちょっと(かなり?)暗い終わり方をして、心配をおかけしたかもしれません。m(_ _)m

    でも、今回は最後なので前向きベースで書きました。

    Read More





    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    頭から離れないこと

    2011-11-08-Tue 05:38  No.406


    本来このブログには楽しいことを書きたいと思っているのですが、
    今日は批判的でちょっと暗い内容です。
    すいません。

    以下に書いたことは、今回担当の獣医さんを批判した内容を含んでいますが、
    それが目的ではありません。

    私とモルクが経験したことを報告して、他のモル飼いさんの参考にしてもらうためです。
    心の片隅に置いてもらうことで、
    大事な場面で万が一でも私のような判断をしないようにしてほしいのです。

    それと、今回の経験をブログに書いたり、他の人に読んでもらうことによって、
    私自身の辛い気持を少しでも解消したいという思いもあります。

    Read More





    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    モルクの新しい旅立ち

    2011-11-06-Sun 17:55  No.405


    今朝、モルクを埋葬しました。

    今まで、モルクのことを陰に日なたに応援してくれた皆さまに感謝申し上げます。
    本当にありがとうございました。

    モルクはとっても可愛い子でした。
    超親バカかもしれませんが、モルクのような可愛くて賢いモルはめったにいないと思っています。
    4歳に無事になれたので、この調子でもっと長生きしてくれると思っていたのですが、
    モルクの寿命はそんなに長くなかったのです。


    モルクのことを考えると、今回の出来事が思い出され辛くなります。
    じつは、写真が辛くて見られない状況です。

    だいぶ落ち着いてはきましたが、まだ悲しみや後悔や自責の念や不信感や怒りなどのマイナスの感情が私の頭と胸とお腹のあたりを行ったり来たり、くるくると駆け巡っています。

    あまり考えないようにしようと思っても、頭から離れない状態です。

    できることなら、モルクと話がしたい。
    そして、今回のことを説明したい。そしてモルクに、

    「もう、楽になったから大丈夫だモル。気にしないでなのだモル。
    今までありがとうモルね~、じゃ!また!」

    などと言ってもらえたらどんなに楽になるだろう、と考えたりしました。


    でも、いつまでもとらわれていると、死者が浮かばれないっていうし、私自身にとってもマイナスです。
    モルクはもう旅立ってしまったのだから、新しい旅立ちを明るい気持ちで祝福してあげるのが良いことだと思います。

    (ただ、モルの飼い主として、今回なぜこのような結果になったのか良く考えて、
    私やモルクに起こったことをきちんとまとめてブログに書きたいとは思っています。)




    ところで、私は、生まれ変わりようなことを信じるタイプの人間です。
    俗に言う「魂」みたいなものはあるんじゃないかと思っています。

    勝手に思っているだけですが。

    そっちの方が、死んだらそれっきりって考えるよりも、私にとってしっくりいくのです。
    それっきりの方が不自然な感じ。

    先があったほうが楽しいし。


    さて、モルクの新しい旅立ち。
    今度は何処に、何に、生まれ変わってくるのかな?

    モルクは人間っぽいところがあったから、人間に生れてくるかな?
    人間に生まれ変わったモルクに、これから将来どこかで出会うことがあったら、

    一体どんな感じがするだろう??(^^)(デジャヴですかね?)



    「モルク、また会おうね!!」




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    悲しいお知らせ

    2011-11-05-Sat 07:28  No.404


    モルクは亡くなってしまいました。
    悲しくて涙が止まりません。
    胸が痛くて呼吸が苦しいです。

    いつも一緒にいる飼い主の私が、モルクのことを一番分かってあげなくちゃいけないのに、
    最後につらい体験をさせてしまいました。私は判断を誤りました。

    病院に一泊したモルクは、かなり弱ってしまっていました。
    もともと体調がとても悪かったので、入院しなくとも悪化はしたとは思いますが、こんなに急激には悪化しなかったと思います。

    体がむくんでる時点でもういっぱいいっぱいだったのです。
    そして、モルクには知らない場所での一人でのお泊まりは性格上向いていないのに。

    9月に血液検査と点滴をした日、モルクは普段入らないハウスの中に入ってブルーになっていました。
    注射にはかなりのストレスを感じていたのです。

    それなのに、入院する日に血液検査やら、レントゲンやらして、入院してから点滴を3回、鎮痛剤の皮下注射を2回、知らない人が沢山いる不慣れな場所で一晩過ごして、過酷でないわけがない。

    血液検査とレントゲンを撮る時、いつものモルクならキーキー鳴くのに、今回は鳴きませんでした。
    それだけ消耗していたのしょうね。

    入院の前の日、検査をたくさんやるのはモルクの体に負担になるから極力やめようと思っていたのに、どうして入院させようと思ってしまったのか?私は何て考えがぶれやすいんだろうか!

    獣医さんには、「かなり体調が悪いので、入院中亡くなってしうこともあるかも知れません」と言われてもいました。

    なのにどうして大丈夫だろうと思ってしまったのか?

    (11/10追記:獣医が提案しているのだから死亡リスクはそんなに高くないだろうなどと、あいまいな認識はせずに、きちんと死亡リスクの数字を聞いておくべきだと思います。)



    自宅で強制給仕をして、検査や治療のため病院に通うのはモルクにとって苦痛ではないかとも思いました。(病院が遠い。車で1時間半~2時間。)
    それに、治療は早い方がいいとも思いました。
    それから、私では強制給餌がうまくいかないので、病院にでやってもらえばうまく食べてくれるとも思っていました。

    でも、看護師さんがやってもうまくいかなかったそうです。

    そして、点滴をしても、むくみは全くとれませんでした。

    モルクは、もう、検査とか、そういうレベルではなかったのです。
    余生を、お気に入りの場所で過ごさせてあげるという段階だったのです。
    治療すればもしかしたら良くなるかもしれないというのは違ったのです。

    入院しなくても、おそらく長くは生きられなかったと思います。
    でも、残された貴重な時間を、慣れている暖かいいつもの自分の場所で過ごしてあげさせれば良かった。


    でも、病院で亡くならなくてよかった。
    今朝モルクは自分のハウスの中で脚を伸ばして亡くなっていました。
    苦しくて伸ばしたのかもしれませんが、久しぶりにモルクらしい姿を見ました。

    じつはモルクは、ここ数カ月、脚を伸ばしたり、スフィンクススタイルなどのリラックスした姿勢はしなくなっていました。
    いつも、まっすぐに身体を立てて、背中を丸くしてじっとしていたのです。(一度だけ、リラックススタイルをしたことがあります。それは、一回目の血液検査をする二日前の朝(9月17日)です)

    その時の貴重な写真

    前からモルクは体調に異変があったのです。
    何か問題を抱えていたのだと思います。

    モルを飼い始めて間もなく7年になろうとしていますが、
    7年も飼っているのに、モルクと4年半ずっと一緒にいたのに、
    可哀想なことしてしまって、
    今はただ自責の念にかられています。

    これからは、なるべく検査は控えていきたい。
    自然に任せる方向で。
    検査してよくなるかも知れなくても、
    悪くなるかもしれないから。

    人間なら、あるていど、医学が進んでいるから、大抵は検査や処置をして病気が治るし、自分の病気を理解して、辛い検査にも耐えたりしていいかもしれないけれど、

    モルの病気については、まだ分かっていことが多いので、治療の効果は見込めないことが多いだろうし、モル自身もなんだかよくわからいまま、痛い思いをして身も心も傷ついてしまいます。

    それならば、自然に任せる方が、よっぽどいい。

    なんだか、文章がまとまらなくなってしまいました。




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    モルク入院中止のお知らせ

    2011-11-04-Fri 21:18  No.403


    モルクの入院は中止してお家に帰ってきました。

    取り急ぎの連絡ですいません。m( )m




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)

    モルク入院

    2011-11-03-Thu 19:40  No.402


    今日、モルクは専門病院でいろいろ検査をして、入院することになりました(3日間くらい)。


    1.レントゲンを撮りました

    むくみは皮膚の細胞に水分が溜まっていることが原因で、肺や内臓には溜まっていない(腹水ではない)ことが分かりました。ちょっとホッとしました。

    2.血液検査をしました

    今回も、鉄分が少なかったです。
    血球項目は前回よりも全部値が低く、貧血ぎみです。

    生化学項目は、総タンパクの値が低く、
    血中尿素量がとても高くなっていました。
    腎不全を起こしているらしいです。(><)

    これらがむくみの原因と考えられ、食事量が少ないことによる栄養不足のせいの可能性があるとのこと。
    (他に原因がないといいのですが・・・)

    3.歯の検査

    ここ数日、食べ物を噛んでいるとき、時々歯ぎしりのような音がしていたので、もしかしたらと思っていましたが、やはり歯に問題が生じていました。
    右下奥歯が伸びてきて削らないといけない状況でした。

    結局、モルクは、入院して点滴や強制給餌を受けながら様子を見て、問題ないことが確認されたら、ガス麻酔をして、奥歯を削る処置をすることになりました。


    初めての入院だし、体調がとても悪そうなので心配です。
    がんばって乗りきって欲しいです。
    歯を削って、たくさん食べられるようになって、むくみが消えて、元気になるといいのですが。。。
    (モルクを預けた後、おやつに持って行ったカブの葉をガツガツ食べてたみたいです。)


    今日の検査で、もしかして、モルクの体調が悪くなってきたのは、歯が原因なのだろうか?と思ったりしました。

    ですが、薄毛や皮膚のかゆみ、眼のカルシウム蓄積や普段丸くなってじっとしている(リラックススタイルが見受けられない)などの症状の延長線上に食欲減退があり、その結果歯が伸びたというほうがしっくりいきます。

    しかし、人間の場合ですが、歯のかみ合わせが悪いと、肩こりとか、頭痛とか、一見関係ないような意外な症状を引き起こすということがあるらしいですよね。
    モルにもそんなことがあるのやもしれん・・・などと、思ったりもするのです。
    どうなんでしょうか??


    モルクは今頃どうしているだろう?
    今地震があったけれどモルクのところは揺れたかな?

    111103-2.jpg
    ↑カブの葉っぱをガツガツ食べるモルク




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。