モル&ピース ~ゲッシーな日々~

    我が家のモル達の何気ない日常が綴られています。ハムスターもいます。

    スポンサーサイト

    ----------- --:--  No.


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    モルミンの診察結果(けっこう長文)

    2011-07-03-Sun 14:22  No.358


    下の写真は6月27日(月)に撮影しました。
    最近はこの写真のように両足を投げ出してうとうとしていることが多くなりました。
    110703-1.jpg

    28日にエキゾチック動物専門病院に行ってきました。

    1.モルミンの眼について
    年を取ると、カルシウムが析出して角膜に付着して白く濁ってくることがあるそうです。モルミンの眼もそれだと思われるとのことです。一度白くなった角膜は元に戻すのは難しいとのことです。

    それを聞いて私は、白く濁っている部分は、モルミンが目をつぶっているときのまぶたのラインの所ということから、そこが白く濁るのは、眼を閉じているとき、上下まぶたの隙間に涙が溜まるからかなと思いました。いつも見てもらっているお医者さんも、今回のお医者さんも、目薬を差しても効果はないようなことをおっしゃっていたので眼薬は処方してもらいませんでしたが、涙が溜まることによって白くなるのであれば、まめに目薬をさすことによって少しは症状の進行を抑えられるのではないだろうかと、今は素人考えに思いをめぐらし、目薬を処方してもらおうかどうか考え中です。

    モルモットは眼が悪くなっても、生活環境を変えなければそこそこうまくやっていけるそうです。そうですね、モルモットはもともと視力は弱いですから、視力以外の能力に重きを置いている感じで、それはあるでしょうね。とくにモルミンは眼はもともとあまり良くなさそうだし大丈夫かなと思います。


    2.出血について
    定期的な出血の原因を調べるために下腹部のエコー写真を撮影しました。それを見ると、膀胱など水が溜まっている部分は黒く写るそうで、膀胱以外で、膀胱のすぐそばに、膀胱と同じくらいの大きさで、ふたつ黒く水が溜まっていると思われる影がありました。お医者さんは、恐らくこれは子宮に血が溜まっているのだろうとおっしゃいました。ある程度溜まると体外に押し出され出血という症状になるとのことです。出血が多くなると貧血を起こし、容体が悪化する恐れがあるので、そのようなときは消炎止血剤のほかに鉄剤を飲ませた方が良いとのことです。

    根本的な治療は子宮の摘出手術で、難しい手術ではなく、摘出してしまえば症状はなくなるとのことですが、リスクは普通のモルモットで数%、モルミンの場合は1割だそうです。
    数%~1割は結構高いと思いました。

    手術はしないようにしたいと言うと、お医者さんはモルモットは痛さに弱く、モルミンは高齢で心臓も弱っているので止めておいた方がいいかもしれませんね、というようなことをおっしゃっていました。


    3.レントゲン撮影と聴診器による心音検査
    心臓の音に雑音があるそうです。そして、レントゲン写真をみると、心臓が肥大しているそうで、年を取って心臓が弱ってきているとのことです。それから、肺が少し白っぽくなっていました。この理由は心臓が弱ってきているせいだとおっしゃいましたが、なんで心臓が弱ると肺が白くなるのか良く分からないので、もう少し突っ込んで聞いてみればよかったのですが聞きそびれてしまいました。

    4.まとめ
    今回の診察で、「モルミンはもうおばあさんなのだな」と強く実感しました。
    年をとって眼が白くなり、心臓が弱ってきて、人間と一緒ですね。
    モルミンのペースを崩さないように、心臓に負担を掛けないように注意して接しようと思います。

    ※今回の診療費

    初診料 ¥2,625
    X線検査 2画像 ¥5,775
    超音波断層検査 ¥4,200

    合計 ¥12,600




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。