モル&ピース ~ゲッシーな日々~

    我が家のモル達の何気ない日常が綴られています。ハムスターもいます。

    スポンサーサイト

    ----------- --:--  No.


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    モルクの病院行ってきました。

    2011-09-07-Wed 20:10  No.376


    昨日、モルクの病院に行ってきました。


    イソジンを塗り始めて2週間が過ぎ、痒がり程度は低くなってきているようですが、まだ時々掻いています。
    しかも、毛が抜けていない首付近や頭付近も、後ろ足で割と頻繁にカキカキするようになってきました。
    カビの範囲が広がってきたのでしょうか?

    こうなると、イソジンでは対処しきれませんので、カビ退治の薬を飲むことになりました。一か月続けます。
    カビはしぶとくて退治するのに時間がかかるそうです。
    この薬は若干肝臓に悪く、猫の例では黄疸が出たりすることもあるそうですが、モルモットの場合は、そんなに問題はないそうです。

    処方された薬は、痒みを抑える薬(だったかな?)と抗生物質(こっちがカビ退治の薬かな?)の混合された粉末です。(あと、最近糞の中に軟らかいと思われる糞が混じっているので乳酸菌をプラスしてもらいました。)
    その粉末を水に溶かして飲ませます。

    ほんの少しとはいえ、副作用のある薬を長期間飲ませるのは良くないので、なるべく早く治ってほしいです。

    また、一方で、一応モルクの皮膚(or毛?)から病原カビが検出されてはいますが、私はそれが(orそれだけが)原因でない可能性もあると思っています。根本的な原因は、モルクの体の内面的な問題な気がしています。


    それから、最近モルクの呼吸が気になっていたので、念のためレントゲン撮りました。
    肺には問題はありませんでしたが、関節や肋骨の間、内臓にカルシウムの蓄積が少し見られました。
    モルクは角膜にもカルシウムが付き始めているので、カルシウムの排出機能が衰え始めているのではないかとのことです。
    モルミンと同じ症状ですね。
    今のところ日常生活に支障をきたすレベルでははいようですが、カルシウムの多い野菜は極力食べさせるのは止めようと思いました。


    ↓薬を飲むモルク。積極的に飲んでくれました。美味しいのかな??
    副作用が起きませんように・・(-人-)
    110907.jpg
    「ぐびぐびぐび・・・」



    ※今回の診療費

    再診料  ¥525
    X線検査 2画像  ¥5775
    内服薬28日分  ¥5900

    合計  ¥12,200




    にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ←モルちゃんブログランキング
    web拍手 by FC2
    - | TB(-) | CM(-)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。